葬儀後の手続き(吹田市)

 

 届の種類いつまでにだれが必要なもの窓口
 死亡届死亡したことを知ってから7日以内主に同居の親族
  • 届出書(死亡診断書)
  • 届出人の印鑑

 

市民課101
 

 

  • 手続きの必要はありません。無効になり、印鑑登録証明書は発行できなくなります。
  • 登録証(カード)は処分、または返却してください。

 

市民課101
 
  • 国民健康保険証の返却
  • 高齢受給者証の返却
  • 後期高齢者医療保険者証の返却
  • 届出人の印鑑の返却

 

速やかに
  • 世帯主が変更となることにより、保険料等が変わる場合があります。

 

国民健康保険室111
 国民健康保険加入者が死亡の場合(3万円支給)時効は2年葬祭執行者(喪主)
  • 国民健康保険証
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 喪主の銀行口座
  • 吹田市で埋火葬許可を受けていない場合は許可を受けたところの許可証の写しか死亡診断書の写し
国民健康保険室113
 後期高齢者医療保険者が死亡の場合(葬儀を施行した人に5万円支給)時効は2年葬祭執行者(喪主)
  • 後期高齢者医療保険者証
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 喪主の銀行口座
  • 葬祭執行者であることがわかる物(葬儀社の領収書)

 

国民健康保険室113
 
  • 年金手続
  •  (対象)
  • 国民年金加入者
  • 国民年金受給者

 

 
  • 年金の種類によって手続き先や必要書類が異なります。
  • 詳細は吹田年金事務所へ(06-6821-2401)

 

国民年金課120
 介護保険被保険者証の返却介護保険被保険者証高齢福祉室119
 諸手当
  • 市から様々な手当を受給していた場合、受給の対象となっている方が亡くなられたときには、各担当課で手続きをして頂く必要があります。
  •  (例)児童手当・・・子育て給付課218
  •  (例)障がい者手帳・・・障がい福祉室116

 

 水道速やかに親族・同居人届出人の印鑑総務室料金グループ
 
  • 電気
  • ガス
それぞれの会社に連絡して手続きをしてください。
 税金関係市民税・府民税、固定資産税、軽自動車税、その他の市税は、各担当窓口にて手続きしてください。
  • 軽自動車税・税証明・・・・・
  • 市民税・府民税・・・・・
  • 固定資産税・・・・・
  • 税制課201
  • 市民税課202
  • 資産税課204